"客の本音や不満、ニーズを受け入れて、親身になって検討してくれる不動産屋を選ぶ事が、良い物件へと辿り着くこととなります。
実際にその不動産屋を利用したことのある人から情報をもらったり、口コミサイトなどを確認しておくと良いでしょう。

 

不動産屋は、私達が生活する上でなくてはならない存在となっています。
そんな不動産屋の中には、何年も入居が見つからないような不人気物件を紹介してくることもあるので十分にご注意ください。
不動産屋のタイプや、その不動産屋で取り扱っている物件の特徴を捉えても、不動産屋自体が悪ければ、良い物件には出会えません。
つまり物件探しでは不動産屋がキーとなっており、良し悪しを無抜くことが大切なのです。"



素晴らしい賃貸物件選びのコツブログ:2020-01-21

読者様・・・ちょっと聞いてください。

ボク、今相方に不信の目!です。

実は、いつも朝メールとかしないんだけど、

おはようさんですー
今日もお仕事がんばろー☆

ってメールがきた。

明らかに怪しいよねってカンジで、

おはようさんですー
朝からメールって珍しいね

って入れたら・・・返答なし。


はぁ〜あ〜

明後日ね、釣りに行きたい!って
言ったら、いいよって行く約束になっていて。

千歳で赤いチップスターとか食べたいなって
思っていたけど、こんな気持ちじゃ、あまり行く気に
なれません。

読者様ならどうする?

言ったとしても、たぶん適当な言い訳をされそうな
気がして、どうしてもボクの中ではおかしい!
とか思ってしまっていて。

イライラして、リケンの玄米コーヒー飲んで、
いつもながらウォークフリーしたけど・・・

今日は晩に終わるから、友達にも
聞いてもらおうかな。

ちょうどバチカンのお土産があるって
言ってたから。

肩こり体操とかで、ストレス発散!なんて
おさまらなくて、聞いても嘘つかれて、余計イライラ
するのも嫌だし。

前にもこんなことがあって、大喧嘩したことがあって。

結局そーいうのって、うやむやになっちゃうから、
その場も流れて過去になっちゃったわけで。

でも、本人は過去にできても、やられた方はどうしても
心に残って、さらに同じようなことがあれば、ますます
相手を疑ってしまう。

なんかそんな自分がこれまた嫌で。

別れようかなーという気持ちが大きくなりつつあります。

今日は、ここまで。




このページの先頭へ戻る