設定した条件が現実的かを確認ブログ:2019-06-17


酵素はからだの中でも作られますが、
からだの中で作られる酵素の量には限界があります。

なので、
食べ物から酵素をとることが大切なのですが…

酵素は熱に弱く、
加熱した食べ物には、酵素は存在しません。

そこで酵素を効果的にとるには、生のものを食べるしかありません。
生野菜、果物、お刺身などがいいのですが、
中でもオススメなのは果物。

果物には、酵素がたっぷり含まれています。
パイナップルやパパイヤがお肉を柔らかくするのも、
酵素のパワーなんです。

中でも酵素の多い果物は、
パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイです!

ただし、
酵素を効果的にとるためには、
果物は、ご飯の後ではなく
ご飯の前に食べることが大切です。

普通のご飯は、2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、
果物はたったの三十分で腸に届くそうです。
なぜなら、果物にはたっぷりの酵素が含まれているからです。

そして腸に届いた酵素は本領を発揮して
腹の中をキレイにしたり、
後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

でも、ご飯の後に果物を食べてしまうと、
前を行くライスやおかずにジャマされて、胃で立ち往生…
「早く腸に行かせてよ〜」とじだんだを踏む果物を胃酸が襲う…

…というわけで、
果物は、ご飯の30分前か
ご飯とご飯の間に食べるようにしましょう。

酵素の働きは
「食べ物の消化」と「新陳代謝」ですが、
その中でも、特に「解毒」に大量の酵素 が使われます。

なので、
外食の多い方
ファストフードが好きな方
むくみやすい方…は、
ぜひ、ご飯の前や腹が減っている時に
果物を食べて、
効果的に酵素を補充することをオススメします!




- 注目サイト一覧 -

Amazon Web Services, Inc.はここへ
Amazon Web Services, Inc.
URL:https://cloudpack.jp/partner/aws.html




川元弓子ならおまかせ
川元弓子
URL:http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%EF%BD%9E%E6%9C%88%E3%81%AB%E9%A1%98%E3%81%86%EF%BD%9E-%E5%BC%93%E5%AD%90%EF%BC%86%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E7%BE%8E%E9%A6%99/dp/B00BKY8EDA




株式会社 朝日新聞社の専門サイト
株式会社 朝日新聞社おすすめ
URL:https://cloudpack.jp/casestudy/097.html




aws セキュリティの案内
aws セキュリティの最新情報
URL:https://cloudpack.jp/service/option/securitypack.html