"ターミナル型の不動産屋の従業員は若い世代の人が5人から6人程度で行っているのが特徴となっています。
営業熱心な若者が対応をしてくれることで、貴方の良きパートナーとして親身になって考えてくれることでしょう。

 

ターミナル型の不動産屋の情報量は多く、エリアも幅広く取り扱っています。
全く土地勘の無い人でも気軽に足を運ぶことが出来るように、駅前や駅施設などに店舗を構えています。
ターミナル型の不動産屋とは、大きな駅などの前にある不動産屋のことを言います。
独自物件はほとんど持っていなく、いわゆる流通物件のみを紹介してくれるのがターミナル型不動産屋なのです。"



圧倒的人気のターミナル型の不動産屋ブログ:2019-11-05

昨日は、布団に入って2秒でねました。


何があったという特別な理由はないんだけど、
そんな時ってあるよね!?

知り合いがJOBA始めるらしいから
便乗して、ストレス発散でもしよっかなー。

かたも気になる事だし、室内なら晴れ時々雨のち曇りでも
なんでも関係なく、暑いも寒いもないし。

ダイエット紅茶を飲んで!とか、
オヤツは寒天ケーキにして!!
まで意気込まないとしても。

というのもあん摩マッサージ指圧師の勉強をしていた友人が体調を
崩して、仕事を辞めることになって・・・。

「これで勉強に身が入るようになった」とは言っていたけど、
五反田で会ってご飯を1週間くらい前食べた時に、
頑張りすぎもよくないのと、ストレスは絶対だめ!って。

なんか病気の原因の90%くらいがストレスとか聞いて、
見えない力って凄いんだなって思った。

というより、人間メンタルがすごーく大切なんだよね、きっと。

年に一度はタジキスタンへとか、海外好きだった人も、
この不景気であんまり行ってないみたいだし、そうなれば、
自然にストレスもたまるよね。

あたしは無縁の人だけど。

ただ18時に仕事が終わるかどうか・・・とか時間に
対しては、わからなくなってきているのはたしか。

残業も増えているし。

しあさってどこか行こうと思っても、急な残業があるから、
予定が立たなくて、遊びに行く機会も減ってるし。

ストレスをあたしは感じないタイプだけど、いつか友人の
ように感じる日がくるのかな・・・とも思うし、体が危険信号
送るのかもね。

と思えば、ストレスの発散法を作っておかねば・・・と思う
今日この頃でした。

――――――以上で今日の報告を終わります。

このページの先頭へ戻る